独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

Japan Council for Quality Health Care
日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院・愛媛県がん診療連携推進病院

入院に関する案内

トップページ » 入院・外来の方へ » 各種ご相談窓口

各種ご相談窓口

総合受付

正面玄関入って右手にある「総合受付」では、看護師やボランティアスタッフが、外来受診のご案内や、診療・治療に関することなどをおうかがいしています。
また、院内でのわからないこと、車いす介助や問診票記入など、サポートが必要な方へのお手伝いもおこなってまいります。
院内でお困りのことがありましたら、お気軽にお声がけください。

《主なご相談》

・何科に受診したらいいのかわからない
・診療・治療に関するご相談
・車いすなどのサポート
・診療科の場所がわからない など

患者相談窓口

疾病に関する医学的な質問並びに生活上及び入院上の不安等、様々なことで困ったことや知りたいことがあったときは、外来1階の地域医療連携室内に患者相談窓口を設けておりますのでお尋ねください。当院スタッフが対応いたします。
患者相談窓口にお越しになれない方は、主治医又は看護師にお申し出ください。
また、外来1階、2階、病棟デイルーム等に「ご意見箱」も設けております。

患者相談窓口の受付時間は、午前8時15分から午後5時までとなっております。

《主なご相談》

・治療や病状の事をもっと詳しく知りたい。病気に対する不安や心配事がある。
・退院後の生活が不安。医療費や生活費など経済的な不安がある。
・介護サービスや様々な医療サービスについて知りたい。
・社会福祉制度や施設の利用等を尋ねたい
・健康保険制度や障害年金制度等にいて知りたい。
・家庭や家族の事を相談したい。
・セカンド・オピニオンやカルテ開示について尋ねたい。
・当院の医療安全や職員の対応等について尋ねたい。
・その他、諸々相談したい事がある。

ご意見、ご相談、不信に思ったことなどがございましたら、いつでもお声掛けください。


治療と就労相談窓口

近年、労働環境の変化などにより、脳・心臓疾患や精神疾患などを抱える従業員が増加していることや、医療技術の進歩によりこれまで予後不良とされてきた疾患の生存率が向上していることなどを背景に、治療をしながら仕事を続けることを希望する従業員のニーズが高くなってきています。
しかしながら疾患を抱える従業員に働く意欲や能力があっても、治療と仕事の両立を支援する環境が十分に整っておらず、就業を継続したり、休職後に復職することが困難な状況にあります。
そこで、治療を受けながら安心して仕事を続けられる環境づくりを進めるための治療と就労相談窓口を設置しました。お困りごとの解決や不安な気持ちを和らげていくお手伝いをさせていただきます。


・相談の対象となる方
事業者の方、労働者の方、患者さん、患者さんのご家族


・相談内容の概要
①がん、糖尿病、ストーマ・失禁等に関する相談を経験豊富な認定看護師が対応します。
②治療と仕事との両立や職場復帰において生じる不安や問題にメディカルソーシャルワーカーが対応します。必要に応じて、関係機関との連携を図り、職場との調整をさせていただきます。


・相談等の受付時間、受付曜日
面  談:月曜日~金曜日(土日祝日は除く)9時~16時
電話相談:月曜日~金曜日(土日祝日は除く)8時15分~17時


・相談受付手続き(予約の要否等)
面談は予約制とします。
(予約受付:治療と就労相談窓口0897-33-6191)

▲ページトップに戻る