独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院

Japan Council for Quality Health Care
日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院・愛媛県がん診療連携推進病院

栄養管理部

トップページ » 診療科・部門紹介 » 栄養管理部

  • 栄養管理部
  • 食事の種類

栄養管理部の理念

Heart(愛情)、Head(頭脳)、Hard(技術)、Heal(癒し)、Safety(安全性)の向上を目的とし、快復のための栄養改善と働く人々及び地域の人々のための健康づくりに貢献します。
栄養管理部では、治療のために個々の患者様の病態にあわせた食事提供を行っています。食欲のない患者様や低栄養状態の患者様には、管理栄養士が病室まで行き、症状、意見を考慮に入れた個人対応での食事提供を行ったり、栄養サポートチームによる栄養状態の改善を行っています。また栄養食事指導では、患者様の検査値を基に、食生活・食習慣を考えに入れた個別指導・集団指導を実施しています。

食事提供

  1. 1日に600食程度の食事を提供しています。
  2. 食事提供の心得
    ・「安全な食事、治療効果のある食事、おいしい食事」を理念に掲げて食事提供しています。

    当院の「食事の種類」はこちら»

  3. 選択メニューの実施
    ・常食は毎日、軟食・特別治療食の一部は週2日実施しています。
     (入院中、選択方法など不明な点がありましたら、看護師か管理栄養士におたずね下さい。)
  4. 行事食
    ・季節の食材を生かした特別献立で行事食を実施しています。
  5. メッセージカード
    ・毎月2回、行事食や食材に関するコラムを載せた用紙を添えて配膳しています。はがき
  6. 適温・適時による食事提供を実施しています。

入院・外来栄養食事指導

個別指導

外来指導

糖尿病や高血圧など、食事療法が必要な患者様への指導を行っています。栄養相談室にて予約制で行っておりますので、ゆっくりお話しすることができます。また、家族の方も参加することができます。

日時

月~金曜日 9:00~11:00、14:00~16:00
(一人30分程度、予約制、曜日によって多少変動あり)

場所

栄養相談室(南館1階)

内容

患者様の生活状況、食事内容、血液検査値等を基に、個々に合わせた内容で食生活の改善を目指した指導を行います。

対象

食事療法の必要があり、主治医より依頼があった方
☆栄養食事指導を受けてみたい方は、主治医に相談してみて下さい。

入院指導

エネルギーコントロール食や塩分制限食などの治療食を提供している入院患者様に対して、栄養相談室やベッドサイドにて指導を行っています。

日時

月~金曜日(9:00~11:00、15:00~16:00 予約制)
※これ以外の時間も対応可能な場合あり。ご相談下さい。

場所

栄養相談室(南1F)又はベッドサイド

内容

家庭での食事内容、血液検査値等を基に、治療食の説明や、自分の病態に合った食事が退院後も継続できるよう指導を行います。

対象

治療食を提供しており、主治医より依頼があった方
☆入院中の食事は、「食べられる教材」です。
食事について聞きたいことなどがありましたら、気兼ねなくお申し出ください。

集団指導

月に50人程度実施

糖尿病教室

医師・看護師・薬剤師・理学療法士・管理栄養士・歯科衛生士が、曜日ごとに糖尿病療養についてのお話を担当しています。

日時

毎週月~金曜日 14:00~(30~40分程度)

場所

栄養相談室(南館1階)

糖尿病教室の内容はこちら»

母親学級

母親学級の一部を栄養士が担当し、妊婦さんを対象に食事のお話を行っています。

日時

第一火曜日 13:00~(30分程度)

チーム医療活動

患者様のQOL向上のために、チーム医療活動に取り組んでいます。

NST(栄養サポートチーム)

医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・放射線技師・メディカルソーシャルワーカー・医療事務職員とチームとなり、低栄養状態や嚥下障害を持つ患者様などに対して適切な栄養管理を実施しています。
☆日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)及び日本栄養療法推進協議会のNST稼働施設に認定されています。

NSTの活動はこちら»

緩和ケアチーム

医師・看護師・薬剤師・作業療法士・臨床検査技師とチームとなり、終末期の患者様の苦痛を和らげる活動をしています。食事の面では、患者様の体調や嗜好に応じた個人対応を行ったり、栄養補助食品の提供をしたりしています。

糖尿病サポートチーム

医師・看護師・薬剤師・理学療法士・医療事務職員とチームとなり、糖尿病教室の運営や、糖尿病週間行事の運営等をしています。定期的に委員会を開催し、糖尿病に関する情報交換などを行っています。

スタッフ

管理栄養士 大西 邦枝管理栄養士
大西 邦枝

管理栄養士 今村 真美管理栄養士
今村 真美

管理栄養士 安藤 恵美管理栄養士
安藤 恵美

調理主任 合田 正幸調理主任
合田 正幸


食事の種類

食事の種類
一般治療食 常食 ヨード制限食
軟食 注腸検査食
常食・軟食ハーフ食 無菌食
産前・産後食 流動・三分粥・五分粥・七分粥食
分割食(産科分割食) 小児食(A・B)
経腸栄養 離乳食(前・中・後期)
経口栄養(栄養補助食品) 嚥下障害食(A~D・移行食)
特別治療食
(糖尿病、心臓病、
腎臓病などの疾患に
対応した食事)
エネルギーコントロール食Ⅰ(11種類)・Ⅱ(3種類)
塩分制限食
蛋白・エネルギーコントロール食(6種類)
脂質コントロール食(8種類)
易消化食(9種類)
低残渣食(5種類)
貧血食
痛風食
消化管術後食

当院で提供している食事の一部をご紹介いたします。

常食・軟食ハーフ食

常食・軟食を半分量にした食事と栄養補助飲料を提供します。 食欲不振で、食事が少量しか摂れない場合などにお出ししています。

常食・軟食ハーフ食

嚥下障害食

食事の咀嚼やのみ込み(嚥下)が困難な方のためのお食事です。
患者様ののみ込みの状態に合わせられるように、5段階に分かれています。

嚥下障害食

産後祝い膳(火・金曜の昼食に実施)

出産された方につきましては、お祝い膳をご用意しております。
(主食はライスorパン、メインは肉料理or魚料理から選択。内容は季節に応じたメニューです。)
また、この地方で産後の母体を考慮して食す風習のある〔チヌ(黒鯛)〕を材料とした1品もお出ししております。
栄養管理部一同、ご出産のお祝いにと心をこめて作っておりますので、是非ご賞味下さい。

産後祝い膳(火・金曜の昼食に実施)